本文へスキップ

新潟県立栃尾高等学校は地域唯一の高校として一体感の持てる学校を目指します。

TEL. 0258-52-4155

〒940-0293 新潟県長岡市金沢1丁目2番1号

学校概要

 校長あいさつ  校訓  校歌  学校沿革  学校評価  橡峰通信

校長のあいさつ


校長 大國 隆彦

  栃尾高校のページへようこそ

 新潟県立栃尾高等学校は、長岡市栃尾地区の県立高校として、今年で創立113年を迎える歴史と伝統を持つ学校であり、これまで地域はもとより全国で活躍する人材を輩出しています。

 本校では、平成9年に全日制普通科、商業科、被服科、繊維工学科、定時制の改組により総合学科の募集が始まり、総合学科高校として新たな展開をすすめました。
総合学科は、将来の職業選択を視野に入れた学習や、生徒自身の進路への自覚を深めるキャリア教育を重視しており、生徒の個性を活かした主体的な学習を通して学ぶことの楽しさや成就感を体験させる学習を特色としています。
本校の総合学科では、2年次以降、自分の興味・関心、適性、進路希望を考えて、生徒が自ら「人文・自然科学」、「福祉・家庭」、「工業技術」、「ビジネス・情報」の各系列の多くの普通科目や専門科目の中から科目選択し、自分の時間割をつくって学び、大学等への進学や、就職を目指しています。

 これまで、地域とともに進める学校づくりをテーマに「栃尾高校未来プロジェクト」の取り組みを行っています。このプロジェクトで培った教育活動を大切にして、地域の住民の方々、産業、行政とともに、地域の自然や歴史、文化等の再確認をとおした郷土愛の醸成を図りながら、地域とともに学校の活性化を進めてまいります。

 生徒が、将来の地域を支える社会人としての「自己実現」を目指し、「したいこと、やりたいこと」が、自分の「できること」になるよう、思い描いている「夢」を「かたち」にするために前に向かって進んでいくことができるよう、栃尾高等学校では、これからも、学校生活の一層の充実をめざして、教職員が一丸となり、日々、生徒一人ひとりと向き合っていきます。
そして、これからも地域から愛される学校、信頼される学校となるよう努めていきたいと思っています。
                                     (令和3年4月)                                    

校訓 

・生徒は常に心身を鍛練し質朴剛健たるべし

・生徒は常に智徳を研磨し礼儀親和を重んずべし

・生徒は常に実践躬行を旨とし堅忍持久に努むべし

    

校歌        作詞:相馬御風  作曲:小出浩平


1 朝日に匂ふひんがしの 大空高くそびえたつ
  守門の雄姿仰ぐ時 われらが意気ぞ
  天を衝く
2 水清らなる刈谷田の 流れに胸のちり洗ひ
  夕べ静かに思ふ時 われらが道ぞ
  明らけき
3 ここに育ちし偉大なる 義勇の権化謙信が
  は業の跡をかへり見て 誰かはえりを
  正さざる
4 修むる業のむきむきに めざすは同じ世の福利
  いざ諸共にたゆみなく 学びいそしみ
  励まなむ
5 秋葉の山のみやしろの みまへにいざや諸共に
  手をとり固く誓ひつつ 正しき道を
  進まなむ

               下の再生ボタンを押すと校歌が流れます。(WindowsMediaPlayer使用)
 JASRAC許諾第E1409123127号        

学校沿革

明治40年6月14日
設立許可 古志郡立栃尾実業補習学校
明治41年4月20日
開校 栃尾町染織講習所に仮校舎をおく 
農業科・商業科・染織科3年生(定員120名)
大正11年4月1日
県移管 県立栃尾農商学校と改称
昭和3年4月1日
県立栃尾実業学校と改称
昭和23年4月1日
県立栃尾実業高等学校と改称
昭和24年4月1日
県立栃尾高等学校と改称
平成9年4月1日
全日制総合学科設置
平成12年3月31日
定時制課程閉課
平成20年11月9日
創立100周年記念式典
平成30年11月10日       
創立110周年記念式典

学校評価

平成30年度 学校自己評価(報告) 平成31年度 学校自己評価(計画) 


いじめ防止基本方針

栃尾高校いじめ防止基本方針    行動計画


バナースペース

新潟県立栃尾高等学校

〒940-0293
新潟県長岡市金沢1丁目2番1号

TEL 0258-52-4155
FAX 0258-52-1603